FC2ブログ
まったりした日常生活をゆるゆると。
さぁいよいよ今週の水曜までですよ大学は。
残暑が厳しかった9月から3ヶ月、思えば長かったような、短かったような・・・・・・
入学してからもう8ヶ月か。
そう考えると早いもんだ。
そんな大学で、友人から出された詰め将棋がこちら。

玉方:1四歩、2一桂、2三玉、2五金、3二金
攻め方:3一銀、3五馬、4二角、持ち駒金

確かこんな感じだった筈。
3手詰めの問題らしいが、その友人は分からない分からないとずっとぼやいていた。
僕も最初に金を打つ方向で考えてみたが、詰み筋が見つからなかった。

そして数学の講義中に思いついた手が▲3三角成。
これに対し、
①△同玉は▲3四金。
②△同金は▲2二金。
③△同桂は▲1三金。
④△1二玉は▲1一金。
これでぴったり詰んでいると思われ。
後で友人に確認してみたところ、大正解だと言われて一安心。
ついでに「あの盤面覚えてたの? 数分で覚えられる記憶力に嫉妬なんですけどw」とも。
頻繁にド忘れを起こす僕が何故覚えていたのか、僕にも分からない謎だw

そんな友人は四間飛車を猛勉強したようで、ハンゲでの勝率が徐々に上がってきているらしい。
攻守共にバランスが良く、左美濃・居飛車穴熊対策の藤井システムや、大駒交換に強い立石流等を擁する四間飛車。
これに対抗するには・・・雁木戦法かな?
流石に右玉はないか(^^;



ポケモンの方は何を思ったか、豊穣の社でキュウコンを捕まえようと辺りをウロウロ。
2時間近く粘ったけど出てこなかった(´・ω・)
途中で出てきたドレディアは4匹中3匹が特性ようりょくそで、残る1匹は特攻が低め。
・・・使えんがなorz

ホントに乱数調整が使えればねぇ、めざパ炎だろうと何だろうとちゃちゃっと作れちゃうのに。
千葉県在住の乱数師の方、どうか僕に手解き下さい(笑)

そしてその後は何故かHGでメリープを量産中。
BWでリフレクターが遺伝技から消えたので、またわざわざ親を用意し、1から始めるという徹底ぶり(?)。
別にあってもなくても良いんだけど、あった方が何となく気分的に落ち着くので、これで再度厳選しようと思う。
スポンサーサイト

【2010/12/20 22:44】 | 大学
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック